レンタルスペースを活用する人が増加中!?その理由とは!!

三角な空間

最近は、レンタルスペースを利用する人が多くなっています。色々な用途で使用出来るので、活用する人の割合は年々増え、今後も益々需要が大きくなる事が良そうされています。そこで今回は、今後も注目大のレンタルスペースについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

レンタルスペースを貸し出しについて

高層ビルの窓際のカウンター

レンタルスペースの貸し出しは、大きく2つのタイプに分ける事が出来ます。1つ目は「会社運営している 」、2つ目は「個人経営している」です。それでは、この2ついは、一体どんな特徴があるのでしょうか。これら2つのタイプについて見ていきましょう。

1.会社経営

会社あるいは企業が運営しているレンタルスペースは、ビルの一室や元からレンタルスペース用として作られた空間などの場所を開放している事が大半です。設備面では、どんな利用者でも活用できる様な部屋に改装されており、集客人数が大きい場合でも収容可能である事が特徴です。また、会社運営である為HPからの予約・問い合わせが可能な所や、親切なサービスを受けられる点も良いポイントです。しかし、スタッフのサービスや様々な設備を提供出来る分、利用する際の金額が少し高くなる場合もあります。

02.個人経営

個人運営しているレンタルスペースは、自宅の一部を貸し出したり、リノベーション済みの古民家などを利用して開放している事が大半です。住宅だからこそ感じる事の出来る、ゆったり寛ぐ事の出来る雰囲気や空間が魅力です。一方で、設備面では自宅や古民家を利用している事から、少しクオリティに劣っている点が挙げられます。

シーン別!!おススメのレンタルスペースの選び方とは?!

ダークグレーと白のモダンモノクロな空間

レンタルスペースの活用として、「ビジネスシーン」と「個人使用」の2つに大きく分ける事が出来ます。それぞれ活用の目的は異なりますが、一体両者にはどんな活用・どんな空間が最適なのでしょうか。2つのタイプを比較して見ていきましょう。

01.ビジネスシーンで使う部屋について

通常であれば、オフィス街にあるシンプルな部屋をセミナー会場として利用する事ケースが一般的です。また、セミナー後等に開かれる懇親会は、大体会場を移して行なわれます。しかし、このようなタイムスケジュールは、イベントを企画する側も時間も労力も掛かって大変な事が多いです。また、セミナーに参加された多くの人が一気に場所を移動する事は時間のロスも繋がります。

<主なビジネスシーンでの活用>
  • ・セミナー
  • ・会議
  • ・展示会 等
レンタルスペースを利用すれば・・・!!
  • ・雰囲気の良いスペースを利用して開催出来る
  • ・セミナ―と懇親会の会場を兼ねる事が出来る
  • ・手厚い業者スタッフのサポートを受ける事が出来る

このように、素敵な空間を利用して一石二鳥に催しを進行する事が出来たり、業者のサポート体制も整っているので安心と言うメリットが挙げられます。

ビジネスシーンで部屋を使用する時の選び方

ビジネスシーンでの活用を考慮した場合、空間のインパクトが強すぎる事は会社のイメージダウンに繋がる事もあります。なので、装飾が派手すぎる空間は避け、無機質な空間がおススメです。
部屋のアクセントに少しインテリアを配置する位が丁度良いです。レンタルスペースは、自分がレンタルする部屋によって内装やインテリアがそれぞれ違います。ビジネスシーンで部屋を選ぶ際には、部屋のデザイン、来場するゲストを考慮したり反応を伺ったりしながら判断していく事が大切です。

02.プライベートで使う部屋について

今までのレンタルスペースのイメージと言うと、会社の会議等で使用されるシーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、最近は個人的な利用も多く、活用される用途も幅が大きくなっています。仲間と特別感のあるプライベートな時間を楽しむ事に人気がある現代では、まさにレンタルスペースは、それを実現出来る素敵な空間として多くの人に利用される理由となっています。

<主なプライベートシーンでの活用>
  • ・結婚式の二次会
  • ・パーティー
  • ・サークル活動
  • ・趣味の展示会 等
レンタルスペースを利用すれば・・・!!
  • ・低コストでパーティーや催しを楽しむ事が出来る
  • ・お洒落でムード感たっぷりなスペースを利用して開催出来る
  • ・好きなように空間をデコレーション出来る

このように、自分達の開催目的に合わせて自由にスペース活用出来るところが魅力となっています。

プライベートで部屋使用する時の選び方

プライベートで活用する場合、開催する目的や参加者のタイプや年齢等によって、好きな部屋を選ぶ事が出来ます。例えば、結婚式の二次会と一言で言っても、可愛いタイプ、カントリー風、モダン等、部屋のタイプも様々です。好きなテイストの部屋のデザインを決める事ができるので、部屋のチョイスで自分達の個性をアピールする事も可能です。また、カラオケが完備されている方が良いのか、されていなくても良いのか、自分達が必要な設備の有無も大事な要素です。自由に部屋を選択する事が出来る分、部屋のデザインや設備等、様々な要素を贅沢に盛り込む事が出来ます。

コストパフォーマンスに優れた「レンタルスペース」!!

ガラスで区切られた部屋

皆さんは、今までにレンタルスペースを利用した経験はありますか?実は、レンタルスペースってとてもコストパフォーマンスに優れているのです。では、どの位コスト削減出来ているのか、ここではレンタルスペースのお得な低コストについて触れていきたいと思います。

01.ビジネス編

「レンタルスペースを利用した場合」と「自社スペースを利用した場合」の費用を比較していきます。

貸会議室の平均相場価格
  • ・約50名収容可能な会議室:およそ2万円~/一時間
  • ・約200名収容可能な都心の貸会議室:およそ6万円~/一時間
自社スペースを利用した場合
まず、会社にその土地を維持する為の維持費が掛かります。会社を設立した後も、毎年その土地で自社を維持する為に維持費を支払わなくてはなりません。所有する土地面積の土地の価値からはじき出された納付税を納める必要があります。
(「固定資産税評価額」・「都市計画税評価額」×70%)×1.4%= 納付税額
になります。なので、立地の良い場所にある会社等が土地の価値も高く、また、広い面積を保有している程、会社の維持費が高くなります。
この事から・・・
毎年収める納付税が高額である為、最近はオフィスを狭く構える所が増加しています。必要に応じて利用出来るレンタルスペースの方が費用を抑える事が出来、コストパフォーマンスに優れています。

02.プライベート編

(例)予算:2500円/一人 参加者8人でパーティーをした場合

収容人数:1~25名
スペース代:19~22時(3時間)10,800円
※都心の最寄り駅から徒歩圏内の場所にあるレンタルスペース使用
2500円×8人=20,000円が予算になります。
・食材・お酒・ソフトドリンク・氷・お手拭きペーパー 等

これらを換算しても、18,000程度で納める事が可能です。スペース料金と飲食代を合計しても、予算内で賄う事が出来ます。一人当たりの平均金額も約2500円で、かなりお得感があります。お店を利用した場合、こんな価格では飲食する事は中々難しいです。料理も仲間と作る事も出来るので、コストを抑えながら楽しい時間を過ごす事が出来ます。

まとめ

大きな窓の会議室

皆さん、いかがでしたか?レンタルスペースについて、色々な活用方法がある事がお分かり頂けたと思います。ビジネスシーンでもプライベートでも、有効的に活用出来るレンタルスペースは、便利に役立つツールの一つとして活躍してくれます。皆さんも是非、レンタルスペースを利用されてみてはいかがでしょうか。